<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 13日

落合集落にて

c0166307_10482585.jpg

[PR]

by torumuramatsu | 2009-11-13 10:49 | Drawing ドローイング
2009年 11月 12日

日陰の屋根

c0166307_1111412.jpg


普段、ほとんど見ることはないが、見ぬふりはできますまい。

屋根の日陰になる部分(裏側)は、酷いことになっている。
表面(前回の投稿の絵参照)は、去年少し修理ができたこともあって見た目には奇麗だし、あと2、3年は大丈夫とのこと。
しかしながら、裏面は既に茅葺き屋根と呼ぶにはほど遠い状態だ。
ややもすると、杮(こけら)葺きならぬ、苔(こけ)葺き屋根とも呼べそうだ。
今や、かつての茅は養分で満たされた土にかわり、苔や杉の芽を育む最適に土壌を成している。ある意味、自然還元型のエコハウスの模範だ。
そして、風雨にさらされながら、その土が流れ落ちると、ご覧のようにトタンを突き刺して、雨漏りを防ぐしか無い。
この種の建造物を、保存するには過去の生活様式を最大限保存するしかないのか。
あるいは、それらの現在においての存在意義をも改めて問い直し、適材適所に存在可能にすべく新たな知恵を絞るか。ますます、議論の必要性があるだろう。
[PR]

by torumuramatsu | 2009-11-12 01:13 | Drawing ドローイング
2009年 11月 06日

秋か、

c0166307_23404034.jpg


なんやかやでバタバタしていると、いくら好きなことと言っても、ペンを持つのも億劫で仕方がない。
でも、描き始めるとやっぱり違うもの。不思議とすぐに集中できる。
最近、ペン画の本を買って、真似するように描いてみると、不思議とそれらしく描けているような気がする。
が、しかし、全くどう描いたものかと、ペンが彷徨うことは多々ある。
今回で言えば、石垣。「どうなってんだよ。」
こういう状況に直面すると、普段あらゆる景色を漠然としか見ていないことを実感する。
ところで、形のない物事に対しても同じことは言えるんだろう。
自分はどれだけ、自分の既成概念で多くのことを一緒くたに考え、決定づけてしまっているか。
だれかが、言っていたような気がする。
上手に絵を描くコツはと言えば、被写体をよく見ることだと。

よく見ること。
[PR]

by torumuramatsu | 2009-11-06 23:54 | Drawing ドローイング