“ちいおり”に暮らして -Moments at Chiiori- 

torublog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 06日

田舎のおばあちゃん

最近、「ぼちぼち、真剣に畑をやろうと思うんですよ」って、アレックス・カー共々、隣の夫婦のところで、話したら、ここ二、三日、気づくとその奥さん(おばあちゃん)が僕らの荒れ果てた土地を耕してくれている。

荒れ果てたというと、我々が耕作放棄したようなイメージだけど、(まあ、他にそういう箇所もあることは強ち間違いじゃないけど) そこは、2年前まで杉が植えられてたところで、もともとの畑の姿に戻したいって言う、アレックスのたっての願いから、購入し、伐採し、この度ようやく開墾に漕ぎ着けたフィールドだ。

ああ、こうやって、少しずつ丁寧に鍬で堀り起こして、草をとって行くしかないのか。
気の遠くなるさぎょうだなあ。。。と思って、ちょっと畑を離れて他の仕事に行って戻ってくると、
すでに畑らしくなっている。みるみる、畑らしい茶色の土の土地が広がっていく。

このおばあちゃん一人で、僕ら素人を10人集めるよりよっぽど価値がある。
いやはや。

とりあえず、写真でも見てもらわないと、何もイメージ湧きませんね。
後日、アップします。

もしかしたら、そのときは今まで不可能だと思っていた、広域がすべて畑になっているかも。。。
[PR]

by torumuramatsu | 2010-04-06 21:35


<< ジャパニーズダイナー      やっぱりこんなもんか >>