“ちいおり”に暮らして -Moments at Chiiori- 

torublog.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 07日

ジャパニーズダイナー

c0166307_21593938.jpg


ちょっと前に教えてもらった店。

悲しいかな寂れてしまった池田町も、細い路地裏を入っていくと、未だこういう定食屋が何件か残っている。

たまらない。まさに、庶民の味。お袋の味って訳じゃないけど。家庭の味に近い親しみ安さと、シンプリシティ。テーブルの上に載っている、お決まりの調味料セット、醤油、塩、ウスターソース。
それらを好きなようにかけて食べられる。

定食に付いてくるサイドディッシュが、またたまらない。
主人の気まぐれに期待して、日替わりのメニューを頼めばまず間違いは起こらない。

ジャパニーズレトロなこんな洋食屋や、それらの属する町並みも、立派な日本の文化だし、
こういう所に毎日やってくるおっさん連中なんかに出くわすと、何処ぞの立派な歴史なんとか地区のお土産通りで客引きに絡まれるより、いよいよ刺激が強い。

NYのダイナーなんかで、鼻眼鏡のじいさんが新聞読んでる横で、自分も本でも読みながら一人でコーヒーすすったりすると、「俺も、ニューヨーカーだぜっ」って気分で、これ以上の観光はないかもしれない。ニッチな趣味の僕にとっては、ですけどね。

それに近いというか、それと同じ感覚を僕に味わわせてくれる、貴重な文化遺産なんだ、こういう店は。
[PR]

by torumuramatsu | 2010-04-07 22:11


<< 谷のそと      田舎のおばあちゃん >>